イベント/試乗会/大会/トリップツアーなど

2019 NAISH KITE 試乗会

今日は2019モデルナッシュカイトの試乗会を行いました。

2019 PIVOT 11m


昨年までのピーキーさが無くなり、コントロールがとても楽になりました。
エアー時の逆振りしすぎて、着水が失敗してしまうリスクが軽減されたことに驚きました。

2019 SLASH 10m

昨年同様安定したカイトで、ウェーブカイトですが、オールラウンドでも十分なカイトです。

2019 DASH10m

フリースタイルカイト通り瞬発的なパーワーが強く一気にテンションが抜けてくれます。
アンフックトリックには最高のカイトでした。

2019 BOXER9m

1本バテンでカイト自体が軽く小回りターンが特徴でフォイルにマッチしています。

2019 HOVER127 + THRUST SURF FOIL

ボードは薄くノーズが海面に刺さっても直ぐに浮いてくれます。



Surf Wing M 55cm Mast

フロントウィングの大きさの割にスピードが出て抵抗感がありませんでした。
もちろん安定して浮いてくれるのでビギナーにもおすすめのフォイルです。

簡単にフォイルをセットできるアラブカダブラ

ツインチップボード
2018 Motion 138cm

2018 GLOBAL 5’8

風は右クロスオン10ジャスト。
どのカイトも評判良く、
最高のコンディションでみなさん夕方まで試乗して頂きました。


夜はモスハウスでBBQです。

スペインのアルさんがアボカドタコス料理

イタリアのバレさんが、焼きパインのアイスデザートやスイカのカクテルを作ってくれました。

良い風吹いて夜はBBQと最高の1日でした。


モスハウス
新規加入常時受付中

2018カイトボード安全講習会

今日は毎年行っているカイトボード安全講習会
春のこの時期は、冬眠から覚めたカイトボーダーが多く現れ、ビーチにも多くの人が訪れます。
久しぶりのカイトで忘れていたカイトボードのルールなどシーズン初めに再確認して今年も安全に楽しめたらと思っております。
海岸はカイトボードだけの場所ではないので、他に迷惑掛からぬ様にご協力お願い致します。
参加いただきましたみなさまありがとうございました。

今回は今までのルールに加え特に下記内容を再度お話ししました。
カイトの置く場所
波打ち際は散歩の方や馬なども通る場所です。水際から50mほどスペースをあけるルールでしたが、満潮になるとその幅も狭まって来るので、ランチングランディングの後は内陸寄りにカイトを置いてください。
それと波打ち際でカイトを上げながら休憩している人がいます。
誰かが後ろから近づいて来ても気づかないことや他のカイトと絡む可能性もあるので休む場合は、カイトを下ろすか、内陸側でお願いします。

ライディングエリア
サーフエリア海岸中央でカイトをしないようお願いします。

ランチング、ランディングエリア
排水溝の海向かって左側で行ってください。

ご協力宜しくお願い致します。

さて、今日は早朝OくんにSUP納品。
続いてトクさん、ニシムラさん、Iさんにニューカイトの納品と朝からバタバタです。

その後、昼からスクール開始
まずはSさんとEさんの女性陣。

Sさんはウォータースタート開始。

スタートはバッチリ。
その後は乗り続ける練習の繰り返しです。
徐々にライディング距離が伸びてきました。

初めての海レッスンのEさんは、ボディードラッグ。

15時から男性3名のウォータースタートレッスン。

昨日の初カイトのOさんも一人でボードを履いてスタート練習です。

Sさんは高い確率でスタート成功します。

SKさんは、今日納品したニューハーネスを付けてスタート練習です。

スクールは18時まで頑張りました。

今日は右クロスオンショア8ジャストの良い風で1日楽しめました。
初卸の7mのカイトを調子よいと乗っていたニシムラさん。

そしてトクさんもニューカイトでヘロヘロになるまで乗ってました。

今日はみなさん存分楽しめたようで良い1日でした。

モスハウスご利用更新期限明日まで!
更新手続きはこちらからお願いします。

モスハウス
新規加入常時受付中

カイトボードパラダイス in マニャガハ島

昨晩ダンさんから、明日は休みだから自分のボートで島に連れて行ってくれるとのこと。

朝ホテルビーチ前に、ダンさんとルエルさんがボートできてくれた。

ダンさんのスリングショット号。


すぐに乗り込み出発


あっという間にビーチ到着。

島のカイトボーダーは自分たち6人だけです。

このきれいなビーチは、最高にテンション上がります。

みなさん超ニコニコ、

ダンさんのおかげです。
ここでも仕事をしている彼は島のスタッフも顔見知りでした。

もちろんカイトの腕前も一流です。

ルエルさんも楽しそう。

このロケーションでのカイトは、見ているだけでも気持ちがいいです。

みなさん楽しそうに乗ってます。
手前からタムさん10㎡、キムラさん8㎡、トクさん12㎡。


夕方最終便の船も出発し、島には誰もいなくなり、本当の貸切状態。
ルエルと撮った写真の時間は16時過ぎです。
誰もいないビーチ。

キムラ奥様は、まったりビーチで読書タイム。

お陰様で夢のような時間を過ごせました。

夜はみんなで夕食。

ルエルさんは、10年以上前にカイトをやり始めて直ぐにカイトのタトゥーを入れたらしい。


manyagaha kiteboarding Saipan


マニャガハ島 カイトボード パラダイス by (C)REALKITE

Dai Kaneko


リアルカイト創立15周年Tシャツ

POINT BREAK in SAIPAN

昨日ダンさんから、サイパンに人口波乗りマシンがあると聞いて是非行きたいと言ったら、ルエルさんが連れて行ってくれるとのことで、朝ホテル前まで車で迎えに来てくれた。

FIESTAホテルから車で15分くらいのPIC。


タムさんが持っているボードもダンさんからお借りしたものです。

これがポイントブレイク。

スタンドアップで波乗り感覚を味わいたいのだが、始めはボディーボードから。
若いおねえさんの言う事を素直に聞くトクさん。

ボディボードは直ぐに乗れてしまうので2度目からはスタンドアップに挑戦。

みんなサポートし合いながら、真剣です。

カネコ

タム

トク

午後から仕事を終えたダンさんが来てくれてた。

毎年大会で入賞しているというダンさん、
なぜかスタッフはみんなキャプテンダンと呼び、ダンさんが全てを取り仕切っていた。

ダンさんが使っていたワールドチャンピオンモデル。

凄く楽しくてあっという間に閉園時間、もっともっと乗りたかったなぁ~。

最後の夜は、ダン夫妻、ルエルさんも彼女を連れてきてくれて、みんなで楽しい夕食でした。

今回のサイパンは、2人のおかげで本当に楽しいトリップになりました。
ありがとうございました!


POINT BREAK in SAIPAN by (C)REALKITE

Dai Kaneko


リアルカイト創立15周年Tシャツ

終日マイクロビーチカイトボード

今日も朝から風が吹いている。
昨日到着したキムラさんが一番にビーチへ。

8mセッティングし、すぐに海へ。

今日は日焼け止めを塗っていないタムさんは7㎡

トクさんは9㎡

トクさん&タムさん

今日も貸切状態です。

お昼はキムラ奥様がランチを買ってきてくれたのでビーチでまったりランチ。

2ラウンド目もバッチリカイト


自分もRPM7㎡でジャスト。


2016 SLINGSHOT RPM 7m

今年のRPMは、昨年よりもパワーがあり良く飛びそうです。

午後も風が吹き、夕方までガッツリ乗り倒しました。


Dai Kaneko

サイパン、カイトツアー前半 by (C)REALKITE


リアルカイト創立15周年Tシャツ

カイトボードツアー in サイパン 前半

2/18~2/23期間サイパンカイトボードツアーに行ってきました。

2/18、成田空港

日本から3時間半でサイパン到着。

短時間で真冬から常夏に来れるのだから気軽でいい。

到着後ビーチチェック。
昨年の大型台風で、砂浜は削られ、多くの大木が根こそぎ倒されていた。

この日は時間も夕暮れだったので、夕食を済ませ、ホテルのビーチでまったり。

宿泊先のFIESTAは、ビーチフロントで最高の場所にある。

2日目
あさ9時、カイト道具を持って徒歩3分のビーチへ。

直ぐにセッティング完了。

日焼け止め塗り過ぎタムさんが1番に海へ。

白過ぎて怖いです。

続いてトクさん、

12㎡ジャストで乗ってます。

ビーチは誰もいなく、ほぼ貸切状態です。

自分も最後にセルフランチング。

2016SLINGSHOT RPM10m + MISFIT132 + RIDEENGINE

少し沖では、ウミガメが海面に顔お出してきます。

3時間乗りっぱなしで、午後に終了。

お気に入りのバーガーショップでランチタイム。

夕方、ビーチチェック。
すると3人のローカルカイトボーダーがいた。

風はサイドで10ジャスト、最高に良い風が吹いていたが、日没間際、これから道具をホテルに取り行ってセッティングする時間はない。
するとサイパンロコのJとルエルが道具を貸してくれた。
キャプテン、ダンさんも踏まえセッションすると、みんな自分たちを受け入れてくれた。
この出会いが、僕らのサイパントリップを思いもよらないほど楽しませてくれることになる。

夜は本日到着した、キムラ夫妻踏まえ夕食。
写真は2件目に行ったライブハウス。



Dai Kaneko

サイパン、カイトツアー前半 by (C)REALKITE


リアルカイト創立15周年Tシャツ