モンスターカレンダー

« 2019年8月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

OZONE New Kite 試乗

| トラックバック(0)

微風、風向きサイドからサイドオフショアの不安定な風のなか2枚のカイトを試乗しました。
DSCF4841878 (8).jpg

まずはそんさんがアルファ14㎡を上げて海へ。
DSCF4841878 (2).jpg


DSCF4841878 (3).jpg

このカイトは1バテンで、軽量カイトです。
しかし風はガスティ、シフティ1~3m/sなので、ツインチップだとほぼ乗れず終了。
フォイルでも厳しいコンディションでした。
DSCF4841878 (4).jpg

3~5バテンのインフレータブル14㎡のカイトだと落ちてしまうコンディションでも空中で粘ってくれました。
動きが軽く、パワーも抜けてくれる感じです。

2019 OZONE Alpha



お次はハイパーリンクV2 11㎡
DSCF4841878 (5).jpg

まず、最初にカイトを上げたときのエアインテークがスムーズで、すぐカイトに空気が行き渡り形が形成されました。
1~3m/sの超微風、さらに風向きもサイドからオフショアでガスティ、シフティの悪いコンディションの中、フォイルですが沖をクルージング出来たことに驚きました。
DSCF4841878 (7).jpg


DSCF4841878 (9).jpg

九十九里の波のある中、波のパワーに体が流され、カイトがパワーを失くし落下してしまうことがよくありますが、このカイトは落ちませんでした。
このコンディションでエッジオブウィンドウに来てもカイトが落ちないこと、その位置でもカイトの形が崩れないこと、そしてパワーが一定に入り続けていること、ハイパーリンクV1との違いを感じ、このようなコンディションだからこそ、カイトの性能が最も試されるのだと実感しました。

ちなみにハイパーリンクV2は軽量化されているので、ウルトラライトモデルはありません。

OZONE Hyperlink V2


今回、2枚のカイトを比べて分かったのが、超微風、ガスティコンディションでは、ハイパーリンクV2、11㎡の方がアルファ14㎡より良かったです。
次回、2枚とも風がもっと強く吹いた時に試してみます。

明日で小松海水浴場は終わります。
ライフセーバーの方々も片づけをしていました。
DSCF4841878 (1).jpg

海水浴場は終わってもビーチには監視台や電線などが残っているのでカイトは9/1(日)まで小松海岸で行います。
9/3(月)から本須賀海岸に戻ります。
宜しくお願い致します。



モスハウス
新規加入常時受付中
clubmosslogoleft - コピー.gif



カイトボードプロショップ
リアルカイト
https://www.realkite.com/
お問合せ 043-272-4499
カイトボード,カイトサーフィンのことなら日本初のカイトボードプロショップ,リアルカイトへ
スクール生募集、東京、千葉、幕張、検見川浜、稲毛海岸、九十九里、富津岬、関東、埼玉、神奈川

風がない時は、
REAL SUP
https://www.realkite.com/sup.htm

スタンドアップパドルSUP体験受付中!
千葉県幕張、検見川浜、稲毛海岸、九十九里浜、本須賀海岸SUPサーフィン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://realkite.com/mt/mt-tb.cgi/1820

MT42BlogBetaInner

月別 アーカイブ

アイテム

  • DSCF492898 (7).jpg
  • DSCF492898 (6).jpg
  • DSCF492898 (5).jpg
  • DSCF492898 (4).jpg
  • DSCF492898 (3).jpg
  • DSCF492898 (2).jpg
  • DSCF492898 (1).jpg
  • DSC_130900.jpg
  • DSCF4841878 (1).jpg
  • DSCF4841878 (7).jpg

ウェブページ