モンスターカレンダー

« 2010年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010年1月アーカイブ

今週も行ってしまった浜野ビーチ。
日曜日の予報がいまいちだったので泊るかどうかは予報しだいということで早朝出発。

またいつものごとく東名の富士川サービスエリアで待ち合わせ。
P1020613.JPG

10時頃到着、7ジャストで吹いているのでみんな直ぐにセッティング開始。
一番乗りはいしちゃん。
P1020617.JPG P1020619.JPG P1020618.JPG
まずはこの3人が出艇、貸切セッション。
--

そして、続々と出艇。
P1020630.JPG P1020640.JPG P1020648.JPG
P1020659.JPG P1020665.JPG P1020668.JPG

気づくと直ぐにヒロもあらわれた。
この技メイクすればかなり凄いです。昨年世界ランク2位のユーリが日本に来た時にPKRAでベストトリック賞をとったと言っていた。
P1020626.JPG--P1020667.JPG

リアルチームも負けてません。
ヤマケンのフロントロールにみずエアハン、極めつけはたんたんのエアウォーク。
-

浜野1年ぶりのいしちゃんもエアーがどんどん高くなってきました。
P1020636.JPG P1020670.JPG

そしてこの日もマカニのかおりんで終了でした。
P1020709.JPG P1020737.JPG


P1020731.JPG P1020735.JPG P1020736.JPG

今日は僕がここ数カ月練習していたトリックがパスれるようになりました。
完着は出来ませんでしたが、全く進歩せず途方に暮れていた時にかずきくんのアドバイスでかなり変わりました。かずきくん、ありがとねー!またセッションできるの楽しみにしてるよー。

Dai Kaneko


平日組

| トラックバック(0)

人けの少ない平日。
特に冬は海に入る人も少なく週末に比べるとさみしい感じもしますが、それでも海に来る面々は熱いです。
この日は、富津岬公園の南海面で昼から吹き始め日没には僕が5㎡のカイトで乗れました。

穏やかな序盤、まるちゃんはエアー、BR、フル旦那さんもトーサイド、エアーなどいろいろ練習してました。

P1020415.JPG P1020447.JPG P1020434.JPG

そしてなおちゃんは、どうしても挑戦したいトリック(F16)があると言うので今日は初トライ!
かなり過激にぶっ飛んでます。

その後小さいサイズに張り替えてもまだぶっ飛んでました。
P1020432.JPG P1020431.JPG

冬の富士山は何度見ても美しいですねー。
P1020446.JPG P1020610.JPG P1020465.JPG


Dai Kaneko


土曜日の早朝ショップを出発。富士山が絶景のサービスエリアでみんなと合流。
P1020017.JPG P1020028.JPG P1020030.JPG

朝食をゆっくりすませ現地に11時ころ到着。
P1020034.JPG
浜辺には誰もいないが、ちょうどいい感じに風が吹いてきたのでみんなでセッティング。
P1020038.JPG P1020039.JPG P1020040.JPG

風はメンズで7~9ジャスト。
P1020048.JPG P1020063.JPG P1020064.JPG P1020066.JPG
P1020068.JPG P1020070.JPG P1020120.JPG P1020113.JPG

あっという間に浜は多くのカイトが上がりセッションの始まりです。
まずはみずのくんのビッグエアー、マカニのかおりん、ほっしーも相変わらず熱いです。
マカニチームが来ると海上はさらにヒートアップ!
P1020124.JPG P1020116.JPG

うまろうさんが、試乗機を用意してくれているのでみんな楽しそうに乗ってました。
P1020044.JPG P1020095.JPG P1020114.JPG
いつもありがとうございます。


あっつーの安定した余裕のエアー、ランディング。

フル旦那さんも波越えエアーと果敢に攻めてます。


風はどんどん吹きあがり、5ジャストくらいに。
リアルチームは浜で見学 → 吹きっさらしで寒い → さる団子
寒いと人間もさるも同じだね!


この日も日没まで楽しめました。
P1020154.JPG P1020155.JPG

夜はいつもの宿でおいしい夕食です。
P1020162.JPG
そして夜の10時半になおちゃんが電車で千葉から来るのでみんなで最寄り駅まで迎えに。
P1020163.JPG
何故かみんなハイテンション、アラフォーなのに・・・

宿に戻ってやっと今日はゆっくり寝るぞーってトイレから自分の部屋にもどったら、、、、、
P1020164.JPG
ちなみにこの宿は1人1部屋でゆっくり出来ぬのもメリットです。

1/24(日)

日曜日の朝食、たんたんは寝ながら食ってます。
P1020168.JPG

そして10時には浜野到着、もちろん風弱し。
それでも昨夜来たなおちゃんはやる気満々でセッティング。風ないのにウェットにお着替え。
P1020171.JPG P1020180.JPG

そしてもう一人、この男もアラフォーをしたがえてやる気満々です。無風なのにー!
P1020188.JPG

案の定風吹かず西へ移動。
するとここは9ジャストです。電車で来たなおちゃんはアグレッシブに攻めてます。

つられてか、あっつーもアンフックのレイリーに挑戦です。
 P1020245.JPG
こういうの見てると僕自身かなり刺激を受けます。

ぐっさんのエアーも前に比べるとランディングもメイク出来、本当に安定してきました。

一緒に来たうまろうさんもかなり調子良さそうです。

そしてこの日一番驚いたのはたくちゃんのブラインドです。
たくちゃんの運動神経の良さにはいつも驚かされます。オタクちゃんではありません。
P1020243.JPG

そして今日もあっという間に夕日が海に沈んで行きました。
P1020330.JPG P1020331.JPG P1020348.JPG


うなぎ、うまかった―。
P1020350.JPG


Dai Kaneko

今日の予報は午前中南風強風ウェーブ南海面、午後から北風フラット北海面だったのでお昼着で出発。
南海面に到着すると最近カメラを向けるとお腹を引っ込めるしんちゃんが11で出るもオーバーで7をセットしようとしていた。
P1010889.JPG

お昼を食べてすぐになおちゃんが5㎡で出艇。
P1010869.JPG P1010872.JPG

ご覧の通りオーバーヘッドの波だが、普通に乗っている。
P1010881.JPG P1010883.JPG P1010879.JPG

よっしーがセッティングしようとしたその時、風向きがあやしくなりよっしーもあやしくなる。
P1010887.JPG

すぐに北海面に移動。
初おろしFUEL 7㎡、Lunacy 129cm をセッティング。
P1010891.JPG P1010901.JPG

海にはよっしー、しんちゃん、なおちゃんの3人だけ、左サイドのドフラット海面。
P1010904.JPG P1010908.JPG P1010911.JPG

その頃、まだまだ初心者の青レンジャーるりちゃんは陸トレ。
P1010895.JPG

で、一度風が落ち終了と思いきや、
P1010918.JPG
今日一度も海に浸かっていない僕は温泉代を先に払ってしまったので、デカカイトをセッティング。
P1010916.JPG
すると直ぐに吹きあがり即オーバー
P1010932.JPG P1010934.JPG

よっしー&なおちゃんは、さっき片づけたカイトをまたセッティング、しんちゃんは温泉へ。
P1010956.JPG P1010979.JPG P1010981.JPG

とにかく今日は真冬とは思えない暖かな1日でした。


Dai Kaneko


heijitu

| トラックバック(0)

どうも、かわじいです。

宮古島では、様々なメーカーさんが試乗機を送って下さるので
色々なカイトを試す機会も多いです。
'2010モデルではOZONE C4を試乗させて頂いた時は、その扱いやすさと風域には
今までのカイトはなんだったの??と思うほど驚いたのですが
最近使った'2010 Naish TORCH (ナッシュ トーチ)も、かなり衝撃的だったので、
BLOGで紹介しておきます。
20100119161239.jpg

どちらかというとかなりディープな内容だと思うので
よくわからない方は、読み飛ばして(すいません)ください。
不明な点があれば、わかる範囲でどんなことでもお答えします。

まずはNaish TORCHの簡単な紹介。
オーソドックスなCカイト、といってもいまでは純粋なCカイトの方がマイナーですが
昔ながらのスタイルの直結5ラインCカイトです。
オクトパスシステムと呼ばれる、ワンポンプを採用しています。

20100119161155.jpg20100119161221.jpg20100119161921.jpg

それでは何が衝撃的だったかというと
カイトパワーの抜けの良さ!これに尽きます。
これは、デパワーという意味ではなく、パス系トリックを行なう際の
し易さに関わる"抜け"の話です。
パス(エアリアルパス、パワードパス、レイリーtoブラインドwithパス等)をしたい人にとって
如何にラインのテンションを緩めるか?というのが、至上命題。
これが出来ればあとは体の動作がトランポリンで練習するように
こなせれば、バーは取ることが出来、あとはランディングでOkとなります。
*全てこんなに簡単ではないんですが。。。敢えて書くとこんな感じ。


何故、ラインのテンションを緩める必要性があるか、といえば
カイトに強く引っ張られたままではパスをするという動作、
空中でバーを片手から、片手に渡す動作が不可能だからで
極力カイトが引っ張るバーのテンションは緩めておきたいのです。


その為には、エッジングが重要でカイトを適切な高さに置いて
しっかりとしたスピードでフルエッジ、その瞬間カイトと自分は

 引っ張るカイト← →押さえる自分

という状態になりラインが目一杯ゴムのように伸びようとします。
そこでエッジリリースすると自分はカイトに近づきラインが弛み、バーをパス。
という流れなわけです、文章にすると長いですが全ては一瞬の動作です。


この時カイトが風下に走りすぎない=パワーが"抜け"て且つその場に安定してステイする
カイトがパスし易いカイトといえます、
NAISH TORCHは、まさにそんなカイトでした。


過去に試した限りでは、同様なフィールなカイトにFLEXFOILのHADROW PROも
ありましたが、あまり良いコンディションで乗れなかったので、言及しません。


この"抜け"に関しては驚きで、いつもと同じシークエンスで
パワードパスの練習をしてもいつも腕が持っていかれてしまうのに
TORCHだと、元々の持ち手に殆ど負荷が掛からない!! これは衝撃的でした。
これならNAISHライダースーパーお受験中学生HIROくんも
スパスパ、パスッチャうな~と自分ができないのを
道具のせいにしておこうと思います(笑)
とにかく今後、ハンドルパスをしたいと考えてる人には
カイトの違いによるこのパスのし易さ、というのを知っておいて欲しいです。

勿論、これだけの抜けの良さを得るためにはデメリットもあります。
カイトの一番おいしいパワーゾーンから、一気にパワーが抜ける作りになっているので
その時にカイト操作をミスすれば、当然一気にカイトはストールして落ちてしまいます。
Cカイトとは思えないほどパワーもあり風をしっかりはらむカイトですが
エアーなどをしてカイトを追い越してしまうと、他のカイトよりは
粘らずカイトが落ちてしまうので、できれば程々のスキルのある方に
使ってもらった方がこのカイトの素晴らしさを判ってもらえるはずです。
ちなみに、リランチは5thラインで楽々です。


20100119161932.jpg20100119161942.jpg
あとはパワーがあること、デパワーしても操作感が変わらない
完成度の高さは相当なものです。
これがプーリーもなくカイトにラインを直結しただけのカイトか?と
半信半疑。上げただけでもパワーがじわーっとバーと通して伝わってきます。
単純にパワーがあるカイトが良いカイトか?と言われるとそうでもないですが
適当な風で、程よいサイズのカイトが使えるのはありがたい事です。
ひと昔前は、Cカイトといえば他のカイトより1サイズUpを選択していました、
気持ち的にも、操作感的にもできるなら10平米前後を使いたいものです。

パワーがあるので、カイトはあまり振らなくても走る不思議なCカイトで
そのためカイトの動きが遅めの味付け、
結果動きすぎない事も、素晴らしくGoodな ポイントといえます、
パワードのパスしてる最中にカイトがひょこひょこ動いたらパスし辛いですから。


他にも、シーティングシステムでアンフックトリック失敗時のデパワーになったり
とにかく色んな良さがあるカイトです、
あ、エアーもCカイト的な上に抜ける気持ちいい高いのが出来ますよ。
20100119161413.jpg20100119161451.jpg

一つくらいは、気になった点を。
フロントラインのライン取り、ちょっと複雑な気がします。
5thラインとの繋ぎや、バーからフロントが2又に分かれる所までがシングルラインですが
その長さが長すぎて、カイトが裏返ってもバー手元で戻せない所。
この点はもっとシンプルに、改善希望です。

各メーカーさんのカイト、かなりの種類を殆ど試乗させて頂きました。
ビックリするほど個性的で、例えば単純にCカイトといっても
これだけ違うと、ユーザさん毎のスキル、今後のやりたい事なんかを
ちゃんとヒアリングしてカイトをオススメしていかないとな~、と
感じております。

/かわじ
*上記は私見であり当ショップ,メーカー様 総意の意趣ではありません。

千葉・幕張・九十九里・富津・宮古島
カイトボード/カイトサーフィンショップ
リアルカイト
URL:http://realkite.com
Blog:http://realkite.com/blog/
Mail:info@realkite.com
TEL:043-298-7900

今日はSUP部長と10時にモスハウス待ち合わせ。
到着すると先に着いていた部長がウ〇コを踏んづけて車に乗ってしまい、さらに手に付いたらしくショックを受けていた。
P1010812.JPG

海に入ればきれいになるのでとりあえず入水。
P1010814.JPG P1010824.JPG

入ってみると意外に波はデカイ。部長もテンションあがり攻め攻め。
P1010825.JPG P1010827.JPG


で、ナイアガラの波に巻かれ、顔面ヒット、リーシュが切れて、こころが折れたらしい。
P1010829.JPG
落ち込んでいる時に1枚撮ってもらった。
P1010852.JPG

入れ代りに、なおちゃんとちょが来た。
P1010842.JPG

この2人そんなに練習してないのに何気にデカイ波をゲット。
なおちゃんは、垂直落下ナイアガラの波をすり抜けた。
ちょうどその場面を横から見ていたらほんとにヤバい角度でテイクオフ、絶対巻かれたと思いきやすり抜けた。
後で聞いたら、ボトムに刺さると思ったらしく、寸前でフロントサイドに切り込んだとの事。
ちょも今までは真っすぐ降りるだけだったのが、今日は横にライドしていた。
やったね!


Dai Kaneko

今日は午前中勝負だと読んで、ショップを6:30出発。
茨城の長妻君は4時半に家を出て来たらしい。
P1010788.JPG

で、吉祥寺の大地君は寝坊でキャンセル。いい風吹いたのに~!

近所のこもさん家によって、
P1010787.JPG

最近いつも一緒にいる気がするみずのくんと4人で富津へ
P1010789.JPG

到着すると9ジャストの風が吹いていて、しんちゃんは一回り大きくなっている。
P1010790.JPG P1010782.JPG

それにしても寒い、朝の気温はマイナス。
こんな時はホットジェルをぬるとテンション上がります。
P1010864.JPG P1010786.JPG

うらべちゃんは初おろしのMisfitで大満足、しんちゃんもC4、7㎡を初おろしでかなり気に入ってました。
P1010808.JPG P1010807.JPGしんちゃんになぜC4を選んだのか、聞いてみてください。

風が落ちたころただ一人いしちゃんだけはデカサイズに張替黙々と・・・2往復だけ乗ってました。
P1010809.JPG

何だかんだ3時間集中して乗れたのでみなさん良かったのでは?
お疲れさまでした!
P1010803.JPG


Dai Kaneko


3連休最終日。朝起きると何故か この男が人の布団で寝ている。
P1010645.JPG

予報は弱弱だったけどいつもの時間通り規則正しく朝食をとるのがリアル流。
P1010644.JPG

海に着くと案の定風弱く海にはだーれもいない。
来たのはリアルチーム8名+三重県のキムにぃ、かずきくんの10名。

どう見ても走れない風だが、みんなやる気満々で最大サイズをセット。
P1010646.JPG P1010647.JPG P1010648.JPG


かずきくんはこうしてエアハン練習していたらしい。
 P1010655.JPG
注)吹いている時は危険なのでやめましょう!

直ぐに風が吹き始め最大で走れるくらいに。
P1010716.JPG
微風セッション始まりです。
P1010747.JPG P1010735.JPG P1010697.JPG
顔着シリーズ 痛レベル1,2,3

最後まで全力投球のたんたんには刺激を受けます。


そしてさみしいお片づけ、浜松に転勤になったおいちゃんにも会えて楽しかったな~。
P1010773.JPG P1010771.JPG P1010770.JPG

いつもの温泉によって、帰りの高速SAで恒例のコーヒーじゃんけん!!
今回はかいと君がスタバのコーヒーを飲んでいたのでスタバじゃんけんっ。
結果はご覧の通り。
P1010776.JPG毎回コーヒーじゃんけんはもうやめようと思ってるのですが・・・。やめましょやめましょ。


内容の濃い3日間があっという間に終わった。
今回もいろいろな人にお会いでき本当に楽しかったです。


Dai Kaneko

今日は吹きあがる前に早めに海へ。一番乗りだと思いきや、ローカスのえむらさんが、既にセッティング済み。P1010550.JPG
そして今日はみずのくん、ちょ、ふる夫妻が合流。
P1010520.JPG

みんな気合を入れて誰も出ていないうちに出動!
P1010521.JPG P1010522.JPG P1010524.JPG

昨日はオーバー気味で不完全燃焼のかいと君は吹きあがる前の午前中を狙う。


みんなが準備しているのにうらべちゃんまだ着替えず
P1010552.JPG P1010553.JPG P1010545.JPG

みんなが出艇してるのに何故かまだいる・・・


そうこうしているうちに来ました、スーパースター
P1010566.JPG
見るたびにレベルアップしてますね。

ひろと入れ代りに午後遅くから第2ラウンドの熱いセッションが繰り広げられました。
P1010607.JPG P1010616.JPG P1010635.JPG

中でも勢いのあるかずきくんは最高でした。

そして昨日今日と朝から日没までひたすらエアー特訓中のたんたんはかなり安定してきています。

この日も日没まで乗り倒してました。
P1010638.JPG
縦横無尽に海上を駆け巡るマカニ王

夜は宿で三重のきむにいと犬飼君、久々のおいちゃんを交え宿で飲み会です。
P1010643.JPG


お疲れさまでした~。


Dai Kaneko


1月2週目の3連休、静岡県に行ってきました。
朝5時半に大地君を錦糸町でピックアップし4人で出発。
東名高速道路のサービスエリアではきれいな富士山がお出迎え。
P1010393.JPG P1010397.JPG
朝食をゆっくりすませ、あっという間にビーチに到着。別便で来たうらべちゃんも直ぐに到着。
P1010399.JPG P1010407.JPG

先に来ていたせんちゃん、えむらさんはカイトサイズに悩んでいた。
ちょっと弱めだったけど小さいサイズをセッティング。
P1010405.JPG P1010403.JPGP1010408.JPG

案の定、直ぐに吹きあがりあっという間にビーチはカイト銀座(byうらべちゃん)に
P1010436.JPG P1010434.JPG P1010431.JPG

今日はF.ONEライダーのかおりんにBanditⅢのカイトを試乗させてもらった。
ついでにOzoneライダーのうまろうさんにもC4を試乗させてもらう。
折角吹いているのでTakoonライダーのTOMOにもFuriaを試乗させてもらった。
自分のSlingshot Fuelと4種類のカイトを一気に試乗が出来た。
しかも最小サイズで、こんな状況での試乗は滅多にないのでとても参考になった。
P1010464.JPG P1010449.JPG


まず、F.ONEのBanditⅢ 5m

P1010462.JPG

Banditと言えば、バーの押し引きでカイトパワーのオンオフが簡単に出来てしまう。これはカイトを振らずに走れてしまったり風域が広くガスティーに対応出来たりとメリットも多いが、初心者はそれに頼ってカイトの振りが疎かになり比較的強い風で乗ってしまう傾向や中上級者はアンフックし辛かったりということもあった。
今回5㎡と最小サイズを試乗して、初めはパワーのオンオフの差が激しいと感じたが、カイトが安定して受けるパワーポイントがわかるとバーの押し引きの調整はほとんどせずカチッとカイトが安定してくれる。ガスティーコンディションや急にパワーを抜きたいときでも少しのバーの押し引きで対応できてしまうのはとても楽だと感じた。
前モデルのDOSに比べるとアンフックし易く、カイト自体の動きは旋回時パワーを感じれたのでカイトを見なくても引っ張られ具合でカイトの位置がわかるようになった。
エアーは台形型のラインが放物線を描き、高さが出るようになったので驚いた。
カイトの動きもちょうど良く以前10mを使ったときとサイズ違いの差くらいで変わりませんでした。

OzoneのC4 5m

P1010450.JPG

コンセプトはCカイト初心者でも簡単に扱えるCカイトという感じです。
パワーはマイルド、リランチは簡単、動きは軽くもちろんバープレなしです。
Cカイトを使いたいけど難しいという印象をガラッと変えてくれるカイトです。
といってもCカイトなのでバーの押し引きでパワー調整でなく、きちんとカイトを振って走り出す必要があります。
カイトの動きはダイレクトだけどパワーはマイルド、ブローが入ってもデパワーは楽、リランチはいとも簡単に出来てしまうといった良いことづくし。
Cカイトをメインで使ってきた自分は扱い易さに驚きましたが、パワー不足、特に5mはアンフック時の動きが軽すぎて安定感を求めてしまう。
ヘビー級の人やパワーを求める人にはちょっと物足りなさを感じるかもしれません。
総合的に新しい感覚の良いカイトです。

Takoon Furia LTD 7m

P1010466.JPG

フーリアⅡで驚きのハイエアーを体験した印象が強いこのカイトが、LTDとなってどう変わったのか楽しみでした。
最小サイズ7mを試乗したが、想像通りエアーは高い、そしてⅡよりも滞空時にしっかりと風を捉えているので飛びすぎても細かな操作をせずにランディングを合わせられる。ガスティー時でもパワーのオンオフの差も激しくなく動きもちょうどいい。
オンフックだとオーバー感は全くなかったが、アンフックやはりきつい。他の4機種が5mの中でこれだけは最小が7m。さらに一番フラットカイトなので、フックを外すのを少し躊躇ってしまった。
全体的にとてもマイルドで楽しいカイトでした。

Slingshot Fuel 5m

2010fuel.jpg


昔ながらのテイストを保っているこのカイトは、バー操作時にカイトパワーがダイレクトに伝わるので見なくてもカイト位置が感じれてとてもわかりやすい。一番敏感な5㎡強風アンフックエアリアルトリックでも安定してくれる。ライディング、パワードトリックでもカイトがカチッとロックされてるので例えガスティーでも安定し揺るがない。
一度スピードにのってしまえば風が抜けてもカイトはそこに留まり次につないでくれる。
オーバーの時はエッジングでデパワーをしていたが、今年はバー操作でもデパワーを助けてくれる。
といっても3機種のカイトよりもその差は少ないが、アンフックがし易くトリックのハイパフォーマンスを引き出してくれる。
リランチも他のカイトに比べれば難しいが、風さえ入っていれば初心者でも上げれる程度。スタートは風が強くてもカイトをきちんと振らなければ走ってくれないので初心者でもカイトの振る練習には良いかも。
直結4ラインのシンプルで素直なカイトです。

と、いろいろ試させていただきましたが、最新のカイトはどれも良く最終的にはどのカイトを使ってもその特性を熟知しそれに合った乗り方をすればどれも良いカイトになるのではないでしょうか?
自分の買ったカイトを好きになって楽しむことが一番だと思います。

ライダーの皆さん、ありがとうございました。


フーリア試乗中に同じカイトでぶっ飛んでいたマカニのほっしーは相変らずでした。
女性とは思えない男顔負けのライディングはかっこいいですね~。

っていうかランディングも完璧、ヤバいですねー!

続いてC4でのオゾンうまろうさん
レイリーからのブラインドパスをきれいに決めて、バーを誰かにパス!


そして今回一緒に行った大地君は初浜野にやられながらも頑張って練習していました。
頑張れ大地!

そして朝から晩までずーっと頑張っていたのは、たんたん。
遂にワンフットまでメイク? 着水後も足だけ2回メイク。

2人とも本当によく頑張りました。
P1010480.JPG P1010507.JPG


Dai Kaneko


どうも、かわじいです。
毎月1回開催のカイトボードイベント,宮古島カップ!!
前回イベントから2週間くらいしか経ってませんが、
人数が集まったとき開催ということで、1月9日に行なわれました。

今回宮古島にトリップ中のリアルカイトメンバーは
あっつー、ぐっさん、ヤマケン夫妻、ゆっきーさん、おかださん、まるちゃん、
おぐちんです。タケルは残念ながら別件で欠席でしたが
年末組をもしのぐ"極濃"メンバーで挑むイベントは大変盛り上がりましたー。
new20100109134155.jpg20100109131206.jpg

大会当日は見事に晴れ、朝から良い風吹いてます!
気温も暖かく、僕はロンスプ。
みんな集合してミーティング。今回Crazyfly,Brunottiボードの代理店たいめいけんの
茂手木さん取材のためにTVカメラも入ってニギヤカです。
20100109112201.jpgSANY0018.JPG

20100109112259.jpg

まずはコースレース開始、ビギナーの部、あさちゃん、まるちゃんが出場!!

結果はまるちゃん、あさちゃんが見事1,2フィニッシュ!
応援しててもハラハラドキトキしてしまいました、 2人とも良い走りしてましたよ、おめでとう!!

中級、上級の部に参加のみんなも、コースレースは始めての経験だったはずです。
やってみるとなかなか難しい、トップスピードでボードを走らせること
すばやくターンをするためのカイト操作と、なかなか奥が深いです。
20100109131051.jpg

お次はフリースタイル、良い感じでビデオ撮れてるのがエキスパートだったので
Upしておきます。初級/中級/上級は、インプレッションによるジャッジシステム。
エキスパートは観戦者が1票づつ、投票して勝者を決めます、
やまけん、僕(かわじい)が出場。丁度、直前で風が落ちてきて
かなーり過酷なヒートになりました。

微風でもトリッキーなスタイルを貫き
みんなを沸かせた、やまけんが多くの票をあつめ見事、優勝! すばらしいです。

夜は打上げパーティ&表彰式。
20100109193827.jpg
20100109194525.jpg
コースレース入賞の方々。
リアルカイトメンバーの結果は以下です。詳細はM-airBlogにて。
[宮古島カップ 第4戦 リザルト]
●コースレースの部
 初級
  優勝  まるちゃん
  準優勝 あさちゃん
 中級
  準優勝  おぐちん
 エキスパート
  準優勝  かわじい

コースレース入賞の方々、おめでとうございまーす!!
20100109201748.jpg

●フリースタイルの部
 初級 
  準優勝  まるちゃん
 中級   
  準優勝  あっつー
 エキスパート
  優勝   やまけん

なんと、まるちゃん背中落ちバックロールを果敢にトライして
みごとフリースタイルでも、準優勝!
あっつーもアンフックがサマになってきました、カッコよかったです。
やまけんは表彰のときの服装に、黄色がなくてツメが甘いです。
今回参加したメンバーさん、みんな頑張ってました、
風が弱くなってコースの外にでてしまったり
色々とうまくいかないこともあったかもしれませんが
必ず今回のイベント参加はプラスの経験になると思います。
これからもがんばっていきましょう!!

20100109201958.jpg20100109202135.jpg20100109202543.jpg
参加メンバーさんにひとことづつ。
>あっつー
 微風でもエリア内でのプレーニング出来てた事がまず素晴らしいです、
 レイリー最高、この調子で極めましょう。

>ぐっさん
 エアーがだいぶよくなってきたので、あとはアップをしっかりとれるようなれば
 大会とかも落ち着いて出来れるようになりますね。

>ゆっきーさん、
 上級クラス出場ということで回りのプッシュもすごかったですが
 しっかりブラインド、バックロールエアジャイブなどで攻めてて
 好印象でした、あとは今練習中のアレを成功させちゃいましょう!!

>まるちゃん
 おちつきがない。

>ヤマケン
 黄色。

>あさちゃん
 エアーがめちゃくちゃ良くなりました、
 振り戻しもできて完着率もあがってるのでもうそろそろスピンやバックロール
 トライしてみてはどうでしょうか。

>おかださん
 カイト絡めてグダグダ。

>おぐちん
 カイト絡められてグダグダ。


そして最後になんとサプライズ、
今回わざわざ宮古島に来てくださった、茂手木さんから
Crazyflyボードが急遽、景品に!
引き換え券をGetしたのは、なんと リアルカイトのオカちゃん!!
おめでとうございますー。
20100109203357.jpg

今回も素晴らしいコンディションの中で和気あいあいとした雰囲気の
イベント大変、楽しめました、
なによりもケガや事故なくイベントが行なわれたことにほっとしています。
これからも安全にカイトボード楽しんでいきましょう!!

/かわじ

千葉・幕張・九十九里・富津・宮古島
カイトボード/カイトサーフィンショップ
リアルカイト
URL:http://realkite.com
Blog:http://realkite.com/blog/
Mail:info@realkite.com
TEL:043-298-7900


朝、ともひろさんからの誘いでスタンドアップパドルサーフィンをしにいつもの九十九里 本須賀海岸へ行く。
P1010317.JPG

今日の波は小さいけど質がいい。そして海水がとてもきれいだ。
沖の方でも海底が見えてしまう。
P1010330.JPG P1010323.JPG

まずは、ともひろさんのバックサイド。

そして自分も撮ってもらいました。

気づくと、うっすら虹が、
P1010375.JPG

夢中になっているとあっという間に日没です。
P1010383.JPG P1010385.JPG P1010387.JPG

2010年初乗りスタンダップは、メローな波とロケーションで癒されました。


Dai Kaneko


今年はSUP部員増えるかなぁ?

12/30に開催された宮古島カップ レポート!!

宮古島のカイトボードショップM-airさん主催のローカルイベントに
トリップ中のリアルカイトメンバーも全員参加しました~。

他にも宮古島にトリップ中の全国のカイトボーダー約30名と競い合う賑やかな大会になりました。
形式はダウンウインドコースレースとフリースタイルのインプレッション、
気負い無く誰でも参加し、出来る限りの力を披露する楽しいスタイルのイベントで、
参加メンバーの皆さんも大変いい経験になったのではないでしょうか!?

ライダーズミーティング中。
20091230103316.jpg

始めての大会参加、みっきーさんとなほみちゃん、がんばっていきましょ。
20091230105534.jpg

そういえば、バンちゃんの妹さんは現在宮古島で看護師さんやってます、
カイト始めましたよ~。
20091230140708.jpg

大会前のリアルカイトメンバー、気合十分!!! ウホッ。
20091230105623.jpg

20091230105947.jpg

20091230135511.jpg20091230140738.jpgSANY0026.JPG

大会打上げパーティ&表彰式
決勝に勝ち上がって見事入賞した、みなさんスゴイです!!
●コースレース
 アンダー35クラス4位: バンちゃん
 オーバー36クラス4位: タクちゃん
 レディースクラス2位: チヒロちゃん
            4位: ミナコさん
●フリースタイル
 オーバー35クラス4位: タクちゃん
 レディースクラス2位: ミナコさん

フリースタイルでいつも以上の
猛プッシュでアピールしたタケルは敢闘賞!がんばりました!!
●敢闘賞
 タケル
 みっきーさん

結果詳細はM-air Blog

20091230205635.jpg

20091230210428.jpg

20091230222515.jpg

今回、宮古島でも一番のGoodロケーションのニシハマでの開催となりました。
コースレース直前まで風速3~4mの状態から
いざスタートとなったら、10mオーバーまで吹き上がり強風コンディションに。
どうなることかと思われましたが、レディースクラスは
3.5平米でなほみちゃんがフリースタイルも出場、本当にがんばりました。
コースレースも、みっきーさん共に完走。
ちゃんとゴールできてよかったね。

ミナコさんも、コースレース速かった!!
フリースタイルも元気な広島レディースペアを押さえて見事の
準優勝、すごすぎです。

お疲れ様でした~!!
次回は、1/9に第4回宮古島カップ開催予定だそうです、
リアルカイトメンバー、総勢9名 エントリーしちゃいますか~。

 
/かわじ

千葉・幕張・九十九里・富津・宮古島
カイトボード/カイトサーフィンショップ
リアルカイト
URL:http://realkite.com
Blog:http://realkite.com/blog/
Mail:info@realkite.com
TEL:043-298-7900

明けましておめでとうございます。

2010年1月1日、9→7ジャストでいい風吹きました。

今年の1番乗りはいのっちさん、吹きあがることを見越して7mカイトで出艇。
P1010220.JPG P1010230.JPG

みんな次々にセッティング
P1010217.JPG P1010224.JPG P1010249.JPG

今年もあらわれました、うらべちゃん!今日は迷わず9mをセット。
P1010234.JPG


それにしても波がデカイ。あのちっちよりもデカイ。このあと波にパクリと食われました。
P1010248.JPG
  

まるちゃんは快調に波越え、波間でもエアー練習!
P1010225.JPG 
  


昨日宮古島から帰って来たみなこさんもレベルアップ、ウェーブライディング。
P1010250.JPG


 


なおちゃんはもっぱらアンフックトリック。
フックのはずし方は相変わらずかっこいいですね。

その頃うらべちゃんラインをセッティング → 体に絡まる。
P1010262.JPG P1010264.JPG P1010265.JPG

P1010275.JPG

しばらくすると風が上がり、みんな小さいサイズにチェンジ。
波はデカイが、波間が広がりフラット海面がでてきた。
P1010276.JPG P1010291.JPG P1010273.JPG

今日1日熱かったのは赤パンのとおるくん、カイトボード歴1年未満の初心者ですが冬でも海に来て頑張ってます。
エアートライ→失敗して飛ばされ→カイト落とす

とおるくんの何が熱かったって、これ↓を見れば納得でしょ。


日没は4時半、みんな5時過ぎても上がりませんでした。
P1010310.JPG

そんな元旦初乗りでした。

今年もみなさんにとって良い風が吹きますように~!


Dai Kaneko

MT42BlogBetaInner

アイテム

  • P1020670.JPG
  • P1020636.JPG
  • P1020737.JPG
  • P1020736.JPG
  • P1020735.JPG
  • P1020731.JPG
  • P1020709.JPG
  • P1020667.JPG
  • P1020626.JPG
  • P1020668.JPG

ウェブページ